名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 銀メダル☆

真央ちゃん、銀メダルおめでとうございましたー
もうねぇ、なんだか母の気持ちで観ていましたよ(爆)
終わった直後のインタビューでは、真央ちゃんと一緒に泣いてました(^^;)
あの年齢で、どれだけのプレッシャーを背負って頑張ってたか、と思うと
胸が痛くなりました。
真央ちゃんの話は「read more・・・」からどうぞ(笑)


ここのところ、従弟の結婚式で撮った写真の整理・修正に追われています。
なので、蔵出し写真でお楽しみください(爆)

今日の蔵出し写真はコレ。

猫もお散歩!?
↑ちょびが生後半年過ぎた頃の写真ですが・・・
犬たち(チャコ6歳・かりん4歳)と一緒にお散歩していました(爆)
この頃は楽しくお散歩していたのですよ。


↑ちょびのお散歩動画(前にもUPした動画です)

成猫になってからは、お外が好きではなくなってしまい、
もっぱら出掛ける時はカートに入るのが定番のちょびくんです(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100226.html

さて、フィギュアスケートの話。

出来栄えも大切だと思うけど、
競技としては難しいことにチャレンジすることも重要だと思うので
今のジャッジのシステムをもう少し改正して欲しいなーと思います。
例えば、3Aの点数低すぎだし・・・(←男子基準に考えられた点数ですよね)
競技会では男子でも失敗するジャンプで、
現在女子では真央ちゃんしか飛べないくらい難しいですからねぇ。
(中野由加里選手も飛べますけど、成功率がね・・・)
それと、出来栄えに対する加点ではなくて
出来なかったところを減点していくだけの方が
爆上げ(笑)が無くなって良さそうに思えますが・・・。

今回の順位は妥当だったと思います。
キム選手はとても良かったし、ロシェット選手も良かったですよね~!
でも、キム選手の点数は高すぎるし、
ロシェット選手の点数も高すぎるし(これは地元開催のご祝儀かな)、
ミキティの点数は低すぎましたね。
何かあるの?って感じに思えました。
プログラム構成がここのところほとんど変わっていないキム選手が
「出来栄えが良い」ということで世界最高得点を何度も更新するって
やっぱりなんだか変ですよね。
女子で220点超えるって、4回転でもやったの!?って感じですもんね(^^;)

採点競技は何にしてもこの辺が不透明でわかりにくいです。
でも、ショーの要素も確かに多少はありますが、
アマチュアのフィギュアスケートはあくまでもスポーツであり「競技」なので、
難しいことにチャレンジする気持ちを忘れてはいけないんじゃないかと
そんなことを考えていました。
プルシェンコ選手が指摘したかったのもそういうことだと思います。
だから、4回転で失敗して銅メダルだった高橋選手や、
3回転半をSP/FSで3度成功させた真央ちゃんは
プルシェンコ選手の言いたいことを実行していた選手達なのかもしれませんね。

どこかのブログのコメント欄に
「そのうち陸上競技も
速さを競うんじゃなくてフォームが美しい選手が優勝したりしてw」
というような皮肉な書き込みがありましたが、
本当にそんなことになりかねないですよね(^^;)
アイスショーと競技会では目的が違うはずですけれどね。

色々あるにせよ、競技会で3Aに挑戦し続けた真央ちゃんは
"アスリート"としてとっても偉かったと思います☆

関連記事

[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。